胡蝶蘭のコラム

胡蝶蘭の寿命は50年!?長く楽しむための育て方を解説

知りタイガー
・胡蝶蘭の花持ちは?
・株はどのくらい持つ?
・長持ちさせるための工夫は?

本記事ではこのような疑問にお答えします。

次の方に向けた記事ですので、該当する方はぜひ参考にしてください。

  • お祝いで胡蝶蘭を頂いた方
    →なるべくきれいな花を長持ちさせたい

  • 趣味で胡蝶蘭を育てている方
    →花持ちを良くし、かつ同じ株で何度も花を咲かせてみたい
寿命と育て方を知り、素敵な胡蝶蘭を長く楽しんでいただければと思います。
ラン先生

胡蝶蘭の寿命「花」編

胡蝶蘭の「花」の寿命=花持ちについて紹介します。

ひと口に花持ちといっても、鉢植えと切り花でそれぞれ寿命は変わります。

鉢植え

一般的に流通している胡蝶蘭は鉢植えのものです。

胡蝶蘭の花持ちは非常に良く、上手に育てれば1-2ヶ月程度持ちます。

花によって開花時期のズレがあることを考慮すると、すべての花が咲き終えるまで3ヶ月以上楽しめることも十分期待できるでしょう。

この開花期間の長さは、胡蝶蘭がお祝い花に選ばれる大きな理由のひとつとなっています。

切り花

胡蝶蘭は、生け花の花材や結婚式のブーケとしても楽しまれるお花です。

その際は切り花にされますが、それでも他のお花と比べて花持ちが良いという特徴があります。

 
胡蝶蘭 14-21日
その他 7-10日 5日 7-10日 10-14日
知りタイガー
胡蝶蘭を頂いたけど飾る場所がない!

という際は、切り花にして楽しむのもひとつの方法ですね。

花を長持ちさせる
3つのコツ

胡蝶蘭は花持ちが良いお花ですが、間違った育て方をしていてはその強みも半減してしまいます。

ここでは胡蝶蘭の花持ちを良くさせる3つのコツを紹介します。

胡蝶蘭の育て方3つのコツ

  1. 水を与えすぎない
  2. 温度管理をする
  3. 置き場所に気をつける

水の量と与え方

  • 水の量
    →受け皿に水が流れてくるくらいたっぷりと

  • 水やりのタイミング
    →苔やバークが中まで乾ききっていることが確認できたら

水の量に関しては「受け皿にたまった水は必ず流す」必要があることに注意してください。

また、水やりの頻度は上記のタイミングを守ってやると1-2週間に一度程度の頻度になります。

土に割り箸を差し込み、抜いた時に箸が湿っている場合は水やりなしでOKです。

これらは根腐れ(胡蝶蘭が枯れる一番の原因)を防ぐための方法です。

受け皿に水がたまった状態で放置することが最も根によくないことなので、特に忘れないようにしましょう。

温度管理

最低でも5℃以上を保つようにしてください。

もともと熱帯、亜熱帯地方に生息している胡蝶蘭は寒さに弱い植物です。

5℃を下回ると凍傷になり一気に枯れやすくなってしまうので注意しましょう。

胡蝶蘭が過ごしやすい温度は人間と同じで18-25℃なので、室内で育ててあげると温度管理もしやすいですね。

室内の置き場所にもいくつかポイントがあるので次で説明します。

置き場所

光(直射日光を避ける)と温度(5℃以上)の条件が整う場所に置くのがポイントです。

先程紹介したように胡蝶蘭は熱帯地方や亜熱帯地方に生息する植物のため、直射日光が当たらない環境を好みます。

レースカーテン越しの柔らかい光が当たる場所に置いて育てましょう。

条件が整いやすい場所としておすすめなのが、玄関とリビングです。

ただし、リビングに置く際は冷暖房の風が直接当たらないように気をつけてください。

基本的には人間が心地よいと思う環境=胡蝶蘭にとっても良い環境なので、条件を整えやすいお花といえます。

人間と同じ環境を好むって、何だかかわいいですね。
ラン先生

胡蝶蘭の寿命「株」編

胡蝶蘭の「花」の寿命について紹介してきましたが、ここでお話しするのは「株」の寿命についてです。

胡蝶蘭は非常に生命力が強く、病気や根腐れが無い限り50年ほど花を咲かせ続けるといわれています。

しかしこれは胡蝶蘭にとって最適な環境を維持できた場合の話。

家庭で育てるとなるとおおよそ10〜15年が平均寿命といわれています。

それでも十分長生きですよね。
ラン先生

株が生きている限り何度も花を咲かしますが、咲かせ方には2つのパターンがあります。

再び花を咲かせる2つの方法

まずは次の年、またその次の年と花を咲かせる方法です。

翌年に花を咲かせる

  1. 花がすべて落ちている(落ちそうな)胡蝶蘭を用意する
  2. 支柱を外す
  3. 花茎を根本から切る

ステップはたったこれだけです。数ヶ月後に芽が伸びだし、通常3-5月に再び花を咲かせます。

もうひとつ、年内に2度目の花(2番花)を咲かせる方法もあります。

ただしこれは株のエネルギーをかなり必要とするので元気な株であることが条件です。

年内に花を咲かせる

  1. 花がすべて落ちている(落ちそうな)胡蝶蘭を用意する
  2. 支柱を外す
  3. 花茎の根元から4節目の2~3cm上を切る

翌年に咲かせる方法と花茎を切る箇所が違いますね。

ちなみにどちらの方法をとっても、切り戻し作業後の育て方は花が咲いているときと同じです。

自分に合ったやり方で胡蝶蘭を長く楽しんでみてください。

まとめ

胡蝶蘭の花と株の寿命、そして長く楽しむための育て方のコツを紹介しました。

  • 花の寿命
    →鉢植え:1-2ヶ月
    →切り花:14-21日

  • 株の寿命
    →50年(家庭では10-15年)

  • 育て方のコツ
    →水:土が乾いてからたっぷりと)
    →温度:5℃以上
    →置き場所:玄関など(直射日光と直風を避ける)

以上、他のお花よりも長く付き合える胡蝶蘭を楽しんでくださいね。

《胡蝶蘭》人気通販サイト

いずれのサイトでも『高品質』な胡蝶蘭を『低価格帯〜』購入できます。各サイトの特徴を紹介していますので、あなたに最適なサイトをご利用ください。

Hana Prime

画像の説明文

ココがポイント

【使いやすさ】
・「価格」「用途」「人気ランキング」
 「色」「一般祝い(開業祝いなど)」
 「ギフト(誕生日など)」で検索可能
【サービス/サポート】
・当日配送の相談可能
・関東、関西エリアの配送は極力自社スタッフが対応
・送料無料(離島・一部エリア除く)
・ラッピング、立札無料
・画像確認サービス
 (事前に確認可能かつイメージと違った際には変更対応可能)
・不良品の返品、交換対応可能
【その他】
・花輪の並びが綺麗で大きいことに定評

胡蝶蘭専門店 ギフトフラワー

画像の説明文

ココがポイント

【使いやすさ】
・「価格」「用途」「種類」
 「人気ランキング」「色」「印象」
 「贈る相手(著名人宛など)」
   で検索可能
【サービス/サポート】
・12時までの注文で当日納品
(東京23区、横浜市内、名古屋市内、大阪市内、福岡市内)
・16時までの注文で全国翌日納品
・送料無料(北海道、沖縄除く)
・ラッピング、立札無料
・商品画像確認サービス(配送後になる可能性あり)
・不良品交換対応
【その他】
・胡蝶蘭の種類豊富
・珍しいカラー(ブルー、グリーンなど)の胡蝶蘭あり
・デザイナーズ胡蝶蘭(金箔、化粧など)あり

Hito Hana

画像の説明文

ココがポイント

【使いやすさ】
・「価格」「用途」「種類(サイズ)」
 「色」「本数」「品種」「都道府県」
 「人気ランキング」で商品検索が可能
【サービス/サポート】
・昼12時までの注文で翌日配送可能
・送料無料
(沖縄配送不可、離島要相談)
・関東、関西エリアで自社配送
・ラッピング、立札無料
・不良品の返品、交換対応可能
・商品画像確認サービス(配送前)
・胡蝶蘭引取サービス(法人向け)
【その他】
・利用者のレビューが多い

-胡蝶蘭のコラム

Copyright© 胡蝶蘭ギフトの学校 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.